Calendar
<< May 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Search this site.
Archives
Recent Comment
Others
Admin

ピカピカの一年生

今日は二女の中学校の入学式。制服も靴もブカブカで、いかにも新中一らしい姿がとても可愛く微笑ましい🎶
保育園も小学校もクラス替えを経験したことがなく、少人数の中で生活してきたのが突然240人超7クラスになるので、ドキドキを通り越して不安が大きいみたい。
密になるのを避けるため、保護者は別室でYouTube配信をみるだけなので、正直どこにいてもよく、ついていかなくてもいいくらいなのだけど、さすがに入学初日に一人の子はいないと思うので「来なくていいのに・・・」という娘に無理やりくっついていく私。
入学式が始まるまでの待ち時間が非常に長く、暇だったので、どんな名字が多いか数えてみたところ、鈴木が10名、佐藤が8名で各クラスに1名以上はいることが判明。名字が気になるのは職業病なのかな!?
ちなみに私の名前「智美」のように「〇美」という名前は「〇子」と同じくらい多かったと思うが、「〇美」
という名前の子が一人もいないことに驚いた。
娘は担任は女の先生がいいと言っていたが、希望通りで嬉しそうだった。
小学校の時に転校した子と同じ中学、同じクラスになるという奇跡のような再会もあり、登校初日はご機嫌だった。
これからの毎日が楽しく充実したものでありますように・・・
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

台風一過

今年は娘二人の中高ダブル受験という受難が待ち受ける年明けでした。
特に上の子は高校受験なので落ちて行くところがないということがあっては困ります。
下の子は黙っていれば高校まで上がれるのに他の学校に行きたいと言い出し、昨年末になってから受験を決めました。
しかし姉妹揃って情けないほど成績が悪く、いつも学年ビリに限りなく近いところを彷徨っているため、学校選びには非常に苦労しました。
上の子は学年が上がるにつれ成績が悪くなり、内申点が決まる最後の試験にかけていましたが、試験直前に濃厚接触者になったため、塾にも学校にも行けなくなりました。そして、保護者が目の前にはりついて、家で試験を受けさせるという前代未聞の定期考査を経験しました。定期考査の結果は前回より多少マシではあったものの、大きく挽回できるほどではなかったため、推薦でいけるところにいくことにしました。
下の子にいたっては塾にも通っていないため、試験慣れしていないですし、特殊算のような受験特有の計算方法をほとんど知りません。家でドリルをやるものの、全く理解できていなさそうなことに夫から不安と諦めが滲んでいました。
そんなこんなで受験する学校すらなかなか決めることができず、家の空気がピリピリしておりましたが、やっと二人とも受験が終わり、一安心です。
でも、今度は入学金やら制服やらの高さにビックリ!二人分なので、余計支出の多さを実感します。私は四人兄弟だったので、両親はもっと大変だっただろうと思うと感謝しかありません。
これから卒業&入学…と娘たちにとって大きなイベントが続きますが、学生生活を謳歌してもらいたいです。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ちょっとした趣味

実は銭湯が大好きです
今月は同じところに行かないと決めて、暇さえあれば銭湯で寛いでいました。
結果、12か所・・・うち5か所は初入湯でした。
2~3日おきに銭湯へ行った計算になるので、いつもより多めです。
ちなみに初めて行ったところは
黒湯の温泉 ゆ〜シティー蒲田
健康浴泉
千年温泉
港北天然温泉ゆったりCOco
豊島園 庭の湯
ですが、その中で一番よかったのは港北天然温泉ゆったりCOcoでした!
私は気に入ったところに通ってしまうので、あまり新規開拓をしないですが、今年はまだ行ったことのない銭湯にも積極的に出かけていきたいと思います。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

一年間総まとめ2020

4か月もブログを更新していませんでしたが気付いたら大晦日
書くことはたくさんあるはずなのに時間がないと言っているうちに自分の中で風化してしまう…
そんなこんなであっという間に一年が経つのです
誰も興味はないかもしれませんが恒例の振り返りをしなければいけません

1月
※2月に書いたことと重複します
走るようになってから3回連続出場のフロストバイトで初めてハーフ2時間切りを達成!
速くなることに全く興味もなければ目指してもいないのですが、それでも何だかちょっと嬉しかったです♪
でも実はあのコースってハーフの距離ないだろう疑惑がありますけどw
そして翌週には生まれて初めて、たった一人で大会に出場しました。
今まで誰かに誘われてくっついていくだけでしたが、一人っきりで会場に行きハーフを走って終わったらまた一人で帰る…貴重な経験でした。

2月
土地活用プランナー試験にチャレンジ
1月に届いたテキストが700ページもあって気が遠くなりましたが、知っていることも多く、ヤマがはれたので、なんとか合格できました♪

3月
ギリギリまで迷って決行したバリ旅行
結婚式に参列するための旅行でしたが、一緒に行く予定だった友人はキャンセルしたため、他の参列者と合流するまでの数日間を一人で過ごしました。
大学時代はバックパッカーだったので、その頃の自分が蘇り、とても楽しい時間になりました。
まさか、帰国後すぐに外国どころか国内も自由に往来できなくなるなんて…
今年はこの旅行の想い出があったからこそ、お出かけできない時期を何とか乗り切れた気がします。

4月
自粛期間中でも私も夫も出勤していました
そのため子どもたちだけで日中を過ごしていましたが、自炊してくれたので食事の心配をしなくてすんだのは助かりました。
通勤電車以外の路線に乗らないようにし、基本的に走ったり自転車やスクーターで移動していたため、PASMOのお金があまりにも減らないことに新鮮な驚きがありました。

5月
毎日出勤していたとはいえ、圧倒的に家にいる時間が増え、ゴロゴロしながらお菓子片手にドラマや映画を観る生活を続けた結果、妊婦時代にしかみたことのないような体重になってしまいました。短期間で普段の体重の1割増。さすがに反省しました。

6月
いくらなんでも太りすぎなので、何とかしなくては…
そこで始めたのがセルフエステとリングフィットアドベンチャー
セルフエステは12月まで続けましたが効果があったかどうかは分かりませんw
リングフィットアドベンチャーはたかがゲームと侮れない!
筋肉痛にもなるし、ウエストのくびれも作れる優れたゲームです。
普段はゲームをしないため、どうやったらコインを多く集められるか、どうやったら強くなれるか…というところに全く興味がなく、楽しみ方としては間違っているかもしれないですが、有効活用しています。

7月
学生時代の友だちと会ったり、ランニング仲間と走ったり、自粛期間中にできなかったことをめいいっぱい詰め込んでしまったので、忙しかったです。

8月
暑い時期に山なんて行きたくない派でしたが、高尾山にも筑波山にも行きました。
夏に山も悪くないですね

9月
2泊3日の断食合宿へ
前回は本当に水しか飲めず、断食後の体力回復に1週間ほどかかった記憶がありますが、今回は食事を減らすかたちで、完全断食ではありませんでした。それでも1キロ減ったので、前回の断食と効果は同じです。日中は身体も動かしますし、体力を低下させずに体重減の効果が出せる素晴らしいプログラムでした。

10月
食欲の秋…でなくても通年食べるのが大好きです!
食べるために働いたり走ったりしていると言っても過言ではありません
10月もたくさん美味しいものをいただきましたが
『ラ ペ(La paix)』と『ひろ作』は特に気に入りました♪

11月
ボケ防止のためにはほんの少し脳に負荷をかけるのがいいらしい
ということで今まで1年に1つくらいは試験を受けることにしていました
今年は既に土地活用プランナー試験に合格済なので、勉強する必要なかったのに、銭湯検定3級と化粧品検定1級にチャレンジしてしまいました。
1か月に2つの検定の勉強をするのは相当キツいです。
もっと前から勉強すればいいという話ですが、仕事も相当忙しく、勉強時間の確保が難しい中、ほんの少しの負荷どころか多大なストレスに…
合格はしましたが、脳トレのための勉強というのは今年いっぱいで卒業しようと決めました。

12月 
今年唯一の家族旅行へ
富士急ハイランドから徒歩5分、ホテルの部屋からは富士山が目の前にみえるというロケーションでしたが、特に何をするわけでもなく、本当にただ宿泊しただけでした。
それでも子どもたちにとって久しぶりの外泊はいい気分転換になったと思います。

未曽有の災禍にこれからどうなっていくんだろう…という不安が払拭できないまま年を越すことになりますが、来年は今年よりも明るい話題が多いことを願うばかりです。

皆さまどうぞよい年をお迎えくださいませ♪
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

悪夢

絶対に遅刻できない日は緊張して眠れない。
結果、寝不足状態で出かけることになるから、身体を動かす予定の日はキツい。
何年か前に起きたらバスツアーの集合時間だったことがある。
目覚ましをかけていたはずなのに、きちんとセットされていなかったようだ。
それがトラウマで時計を信じられない。
というか自分を信じられないw
そして以前にも増して熟睡できなくなっていった…

今日は遅めに起きてもいい日だったのに、月曜日の仕事が気になっているのか悪夢で予定より早く目覚めてしまった。
月曜日は10時に横浜で仕事だから、それほど早起きする必要はないけど、東海道線に新しい列車種別ができていること知らず、目の前の電車に乗ったら、特別特急で、横浜を通過してとんでもなく遠いスキー場までノンストップで行ってしまうという夢だった。大体東海道線はスキー場には行かない。そこがいかにも夢である。でも、よく乗る電車なのに、ちょっと胸騒ぎがして、駅のホームで「横浜に停まる電車ですよね?」と聞きもした。おそらく上野東京ラインになってから、路線図がよく分からなくなってしまったことが根底にあるのだろう。しかし、確認したにもかかわらず、横浜駅を通過する。電車に乗ってから、車内放送でスキー場まで停まらないと知り、パニくっている私を気の毒に思ったお兄さんが、緊急停止ボタンを押してくれるけど、停まらない。20分前までには余裕で到着しているつもりだったのに、遅刻どころでは済まない状況になり、それを電話で伝えたいのに、怖すぎて躊躇する…という何とも悲惨な夢だった。ここまでリアルに夢を覚えたまま汗だくで起きることは珍しい。自分が気の毒になる。

樺沢紫苑氏の「人生うまくいく人の感情リセット術」には、いい夢をみることで毎日を楽しく過ごせるようになるというようなことが書いてあったと記憶している。いい夢をみるためには、その日起きた3つのいいことを寝る前に思い出して、ノートにメモする3行ポジティブ日記が効果的というので、ノートを用意したが、2日でギブアップしたことがある。だって、連日3つも記録に残すほどいいことがあるだろうか?何でもいい、当たり前のことでも嬉しかったら書く!と言われても、まさか「今日も異常なし。感染していないだろう。」「快便だった」「疲れている時に電車の席があいていた」なんて書かないよね?この間までは万が一感染した時に周りの人にご迷惑をおかけしないよう行動記録をつけていたが、それも意味を見出せなくなり、やめてしまった。食生活が乱れているから、食べたものを記録して反省しつつ矯正していこうと思ったこともあるが、それも長続きしなかった。レコーディング系は向いていないようだ。

いつの間にか話はかなり脱線したけど、ひどい悪夢のお話でした…
permalink * comments(1) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72

このページの先頭へ